六甲山でハチクマに出会う

  今日は神戸市の六甲山に行きました。クロツグミとホトトギスの写真を撮るためです。ホトトギスが飛ぶのを待っていると、目の前遠くを飛んでいる鳥に気が付きました。最初はトビと思っていましたが、双眼鏡で見ると「ハチクマ」でした。まずは証拠写真を撮り、雌雄を確認すると「メス」でした。稜線の向こうに消えて行きましたが、また現れるのではないかと注意していましたが現れず。昨日大阪府豊能町でハチクマを目撃しましたが、今日も六甲山でハチクマを目撃。6月の繁殖期に2日続けて違う場所でハチクマに会うなんて信じられないの一言です。鳥の神様に感謝。さてホトトギスの方は何とか写真が撮れましたが、クロツグミは撮れず。数ヶ所で鳴いているのですが、葉が茂っていて場所が分かりません。だんだんストレスが溜まって来たので途中でギブアップ。次回再挑戦します。

 さて鳥の話題から外れますが、将棋棋聖位のタイトル挑戦者を決める対局が昨日あり、17歳の藤井聡太7段が永瀬2冠を破り挑戦者に決まりました。手に汗握る激闘でしたが、終盤で藤井君がAIを超える妙手を出して勝ちました。最年少タイトル挑戦の記録更新というおまけ付きです。藤井君には渡辺棋聖との5番勝負を制して、最年少タイトル保持者という新たな記録を作ってほしいと願っています。

<ホトトギス>
2F0A7695.JPG

2F0A7687.JPG

2F0A7671.JPG

<カケス>
2F0A7494.JPG

2F0A7496.JPG

2F0A7498.JPG

<ハチクマ♀>(証拠写真)
2F0A7613.JPG

2F0A7625.JPG

<キビタキ>
2F0A7789.JPG

<ウグイス>
2F0A7876.JPG

"六甲山でハチクマに出会う" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス[必須入力]
ホームページアドレス[必須入力]
コメント[必須入力]