六甲山探鳥(8月22日)

コルリの便りが聞かれるようになりました。そこで今日はコルリを探しに神戸市六甲山に行くことにしました。いつものように朝一番のケーブルカーに乗って山頂駅に7時半頃着。駅舎を出てすぐ左側の山の中にある枯木を見るとオオルリが止まっていました。ヒヨドリも同じ木に止まっていましたが、まずパシャパシャと連写。家に帰って写真をチェックすると、何とアオゲ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三田のミサゴとイソヒヨドリ(8月19日)

遠地に行き坊主になるとショックが大きいので、今日は近場の兵庫県三田市に出かけました。半年くらい前まではヤマセミが良く出た所ですが、最近はすっかり駄目です。「ひょっとしたら今日は出るかも知れない」という淡い期待を抱きつつ行きましたが、やはり駄目でした。 7時半に着いた時にはミサゴが木に止まって、川面を見ていました。ひょっとしたら飛び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊吹山のイヌワシ、今日も不調(8月18日)

伊吹山山頂は今日も暑かった。南からの微風が吹き、涼しさはあまり感じられない。雲間から太陽が顔を出した時は暑くて参りました。10時半から3時半まで約5時間観察しましたが、イヌワシと思われる鳥の木止まりが遠くに見られただけ。この稜線の木には昨年もイヌワシが何回か止まっていたので80%以上の確率で、この鳥はイヌワシと思います。トビにしては大き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪南港野鳥園のシギ(8月14日)

台風接近の中、夕方までは天気は持つだろうと思い、南港野鳥園へ行きました。ところが南港野鳥園は水曜日は休館日。センターの建物が閉まっていたので、やむなく北観察所に行き、そこからシギチを観察しました。鳥の居る場所まではかなり距離があるので、写真は限界までトリミングしています。ご容赦下さい。 見られたのはキアシシギとアオアシシギのみ。色々な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海老江干潟のセッカ(8月13日)

「体重は減っているのに腹周りが大きくなっている」。ということは体形が変化している!! 不都合な真実を今朝認識しました。そこで運動して汗を流すため、炎天下の海老江干潟(大阪市)に行きました。陽を遮るものは何もありません。本当に暑かったですが、「たらたらしてんじゃねーよ」という言葉を思い出し、我慢して2時間もいました。 シギチはキアシシギ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸六甲山探鳥(8月12日)

猛暑のせいか最近はどこへ鳥見に行っても坊主が続き、8月1日以降ブログの更新が出来ませんでした。今日は六甲山へ行き、ようやく色々な鳥を見ることが出来ました。やれやれです。 朝一番のケーブルカーで7時半頃に山頂駅に着くと、涼しい風が吹いていました。「これなら鳥は出る」と思い、急いでダイヤモンドポイントまでの林道を往復。色々な鳥を見ることが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊吹山のイヌワシ(8月1日)

天気もまずまずなので伊吹山のイヌワシに挑戦することにしました。昨夏は6回挑戦して3勝3敗。今年はもっと勝率を上げたいと思っています。9合目の駐車場に着いたのが10時半頃。ガスが掛かって視界が効きません。嫌な予感がしました。定位置について椅子をセットしガスが晴れるのを待ちます。そんな時「私が伊吹山に来た時は坊主なし」という強運の持ち主の方…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

六甲山のクロツグミ(7月31日)

今日は避暑を兼ねて神戸六甲山に行きました。いつも通りの朝一番のケーブルカーに乗って山頂駅に着いたのが7時半。天気は曇りで、少しガスが掛かっていました。待合所で暫く待機して、記念碑台に着いたのが9時前。ホトトギスが飛んでいたのですが、いずれも遠過ぎて写真は撮れず。晴れて暑くなって来たので、林道に入り探鳥開始。至る所でソウシチョウの鳴き声が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初谷渓谷のサンコウチョウ(7月25日)

  初谷渓谷は大阪府豊能郡豊能町にあります。初谷川に沿った渓谷で、妙見山への登山コースの一つになっています。涼しい風が吹いており、週末ともなると多くのハイカーで賑わいます。知り合いから、7月21日(日)に初谷渓谷に行った時サンコウチョウを見た、との情報を貰いました。そこで早速行くことにしましたが、22日は雨模様で行けず。23日、24日と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸布引のオオルリ幼鳥(7月21日)

7月15日に神戸布引でサンコウチョウを見ました。もう一度見たくて7月17日に同じ場所に行きましたが坊主になりました。今日こそはという思いで同じ場所に出かけました。9時AMから2時PMまで観察しましたが、またもや坊主になりました。姿どころか鳴き声も聞こえません。どこへ行ったのでしょうか? 2時に諦めて帰ろうとした時にオオルリの幼鳥が姿を見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸布引のサンコウチョウ(7月15日)

新幹線の新神戸駅北側から神戸森林植物園まで、整備されたハイキングコースがあります。週末ともなると大勢のハイカーで賑わいます。知り合いから「先日ハイキングコース沿いにある布引貯水池近くでサンコウチョウを見た」という情報を貰いました。今日は雨が降らない予報なので、早速その場所にPansonic FZ300を持って出かけることにしました。軽く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都御苑のアオバズク(7月10日)

約1ヶ月振りに鳥見に出かけました。この鳥枯れの時期、近場で鳥を見るとしたら京都御苑のアオバズクしか私の頭の中にはありません。3羽まで確認できましたが、いずれも眠たそうです。 この1ヶ月間に大きな変化がありました。主なものを列挙します。 ①鳥撮り用カメラに、軽い「Panasonic FZ300」を買いました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六甲山探鳥(6月16日)

昨日は雨模様でしたが、今日の予報は「曇りのち晴れ」ということでしたので、迷うことなく六甲山に行きました。一番ケーブルに乗って7時半頃に頂上に着くと、辺りはガスで覆われ視界不良、かつ風が強く吹いており非常に寒かった。「こんなはずではなかった」と思いながら、ケーブル山上駅の中で、暖かいココアを飲みながらガスが取れるのを待ちました。1時間以上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六甲山探鳥(6月9日)

6月に入ると鳥枯れ状態となります。そこで少しでも鳥がいそうな六甲山に10日振りに出かけました。いつものように朝一番のケーブルカーに乗って7時半に山頂駅に到着。記念碑台からダイヤモンド・ポイントを往復しましたが、出会ったバーダーは2人だけ。 今日は運良く、抜けている小さな空間の中に止まっているキビタキを見つけました。こんなラッキーな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六甲山探鳥(5月30日)

5月3日以来約4週間振りに六甲山に行きました。前回と同じく記念碑台からダイヤモンド・ポイントまでを往復する林間コースです。ハイカーに少し出会っただけで、バーダーは他に誰にも会わず。クロツグミを見たかったのですが、鳴いている個体数が少ないのと、距離が離れていたのでどうすることも出来ず。次回へお預けです。 またホトトギスは鳴いていたも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

執念のハチクマ観察@賤ケ岳(5月25日)

昨日に続き今日も賤ケ岳に上がり、ハチクマの渡りを観察しました。全体的に渡りの数が少なくなって来ているので数は期待できませんが、それでも苦労して山に上がって来てハチクマを見たいという思いがあります。 前日は木之本駅近くの旅館に泊まりましたので、今日は朝早く起きて8時45分には頂上に着きましたが先客1名。聞けば大阪から来て6時に登って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

涙のハチクマ@賤ケ岳(5月24日)

ハチクマの春の渡りシーズンもそろそろ終わりに近づいてきました。そこで今日から1泊2日の予定で滋賀県長浜市木之本の賤ケ岳頂上に行くことにしました。今季2度目の遠征です。朝5時に起き、6時前に家を出て、賤ケ岳頂上に着いたのが10時過ぎでした。 頂上に通じるリフトが一昨年に壊れて以降修理は全く進まず、頂上へ行くには麓のリフト乗り場から歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道稚内・利尻島の鳥観察記(その3)

今日の「その3」では4日間の探鳥旅行の3日目と最終日の4日目について述べます。 ③3日目(5月18日(土))・・・朝早く起きて宿の近くにある湖周辺で探鳥。この日は風が強くコマドリの鳴き声があまり聞こえて来ません。何とか証拠写真は撮りました。コマドリの近くでミソサザイも見ましたが、暗くて写真になりません。湖ではオシドリ2羽を見かけま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道稚内・利尻島の鳥観察記(その2)

「その1」ではまずクマゲラについて取り上げました。「その2」では、3泊4日の鳥観察旅行の内、1日目と2日目の様子について述べます。 ①1日目(5月16日(木))・・・大阪から羽田経由で空路稚内入り。羽田から稚内行きのフライトは約180人乗りでしたがほぼ満席でした。週末でもないのに最北の地に行くフライトが満席とは少し驚きでした。稚内到着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道稚内・利尻島の鳥観察記(その1)

5月16日(木)~19日(日)にかけて3泊4日で、ツアーの企画に参加して北海道稚内・利尻島の鳥観察旅行に出かけました。観察旅行の様子は明日以降のブログに書きますが、今日は取り敢えず利尻島で観察したクマゲラの写真をアップします。外から飛んで来た雌が、巣穴の中で抱卵中の雄と交代するシーンです。 <雌が巣穴のある木に直接来ずに、まず近く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more