猪子山のタカ渡り (9月16日)

  今季のタカ渡りは出足不調。たくさん飛んでいるところを見たいと思い、今日も猪子山に行きました。天気は曇りでほぼ無風。午前中は全くと言っていいほどタカが飛ばず。今日はこのまま駄目かと思いましたが、午後1時前から少し飛び始め、1時台にまとまった数のタカが渡って行きました。それでも渡りの総数は昨日以下。曇り空バックのため、写真の出来は良くあ…
コメント:0

続きを読むread more

猪子山のタカ渡り (9月15日)

  昨日よりは今日の方が飛ぶだろうと思い猪子山に行きました。数的には昨日より多く出たのですが、飛ぶコースが鈴鹿側に大きくずれて見つけるのに苦労しました。近くを飛んだものが少なく、「タカの渡りを見た」という感じがあまりしなかった一日でした。 <ハチクマ> <サシバ>
コメント:0

続きを読むread more

猪子山のタカ渡り (9月14日)

  今日もタカ渡り調査のため猪子山に上がりました。昨日までとは違い、今日は北からの涼しい風が吹き秋を思わせる天気となりました。上流からの在庫補給がないのか、数は多くありませんでした。 <サシバ> <ハチクマ> <ノスリ> <弁当持ったミサゴ>
コメント:0

続きを読むread more

猪子山のタカ渡り (9月12日)

  9月12,13日と滋賀県東近江市猪子山でのタカ渡り調査に参加しました。12日はまずまずの数でサシバ、ハチクマ、ノスリ、地元チョウゲンボウが見られましたが、13日は雨上がりの曇り空が一日中続き、渡りは不調でした。猪子山ではコロナ感染防止のため色々な対策を取っています。猪子山に来られる人は事前にホームページ(hmrg.jp)をご覧下さい…
コメント:0

続きを読むread more

猪子山のタカ渡り (9月8日)

  今日も猪子山に行きました。台風一過で天気が良くなり、「今日はたくさん飛ぶ」と期待しましたが、サシバが少し飛んだだけ。南からの風が強く吹き、残暑が厳しい一日でした。 <サシバ>
コメント:0

続きを読むread more

猪子山のタカ渡り (9月5日)

  滋賀県東近江市猪子山でのタカ渡り調査が今日から始まりました。約2ヶ月に渡る長丁場ですが、仲間と一緒に頑張りたいと思います。なお今年はコロナ感染症対策のため、例年とは少し違う方法で調査に取り組むことになっています。詳しくは猪子山タカ渡りのホームページ(htttp://hmrg.jp/)に記載されています「お知らせ」と「お願い」をご覧下…
コメント:0

続きを読むread more

六甲山のコルリ若とオオルリ若 (9月1日)

  今日も涼を求めて六甲山へ行きました。厳しい残暑が続いていますが、一時期の「危険な暑さ」に比べると気温が若干下がって来たような気がします。毎年この時期になるとたくさんの鳥が集まって来る木には全く鳥が来ていません。長雨の影響で木の実の出来が悪いと思われます。   林道を通って先日コルリを見た場所まで行き、暫く待ちましたが全く出る気配な…
コメント:0

続きを読むread more

六甲山のコルリ他 (8月27日)

  このところ絶不調の鳥見が続いていました。今日は何とかコルリを見たいと思い、六甲山へ行きました。思いは天に通じたのか、フレンドリーなコルリ♀が出て来て、暫く相手をして貰いました。有難う、コルリさん! 帰り道でキビタキも見ることが出来ました。 <コルリ♀> <キビタキ> …
コメント:0

続きを読むread more

六甲山のコルリ♀ (8月18日)

  各地からコルリの便りが聞かれるようになりました。そこで今日は六甲山へコルリを探しに行きました。いつもの林道を歩いていると道からすっと飛び上がり、枝に素早く移動した鳥がいました。暗くて肉眼で視認できず、また双眼鏡で覗いている間に逃げられたら困るので取り敢えずパシャパシャパシャ。コルリ♀でした。林道ではほとんど鳥の鳴き声が聞こえず、また…
コメント:0

続きを読むread more

伊吹山のイヌワシ (8月17日)

  前日の気象予報が良かったので(晴れ、北西の風)、伊吹山へ行きました。これで今季4回目。観察時間は午前10時半~午後2時過ぎ。結果は期待に違わず、正午前後にイヌワシが近くを飛び見応えがありました。使用した機材はEOS7Dm2+100~400mmズーム(F=5.6)+手持ちです。 <今日のイヌワシ> …
コメント:0

続きを読むread more

真夏の青野ダム (8月15日)

  「ひょっとしたらヤマセミが見られるかも知れない」と思い、今日は兵庫県三田市の青野ダムへ行きました。7時半~9時半まで2時間ほど粘りましたが、駄目でした。代わりと言っては何ですが、イソヒヨドリ、コシアカツバメ、カワセミを見ることが出来ました。今朝5時過ぎに起きた時、パソコンを置いてある部屋は既に30℃でビックリしました。青野ダム周辺は…
コメント:0

続きを読むread more

伊吹山のイヌワシ (8月14日)

 「危険な暑さ」とコロナの影響により、暫く鳥見を控えていましたが、今日は思い切って伊吹山に行きました。電車、バスは混雑を予想していましたが、全く逆で空いていました。一方伊吹山頂近くの駐車場は一杯でそこに繋がるドライブウェイは大渋滞。また今日は伊吹山頂付近をハングライダー3機が飛びました。その影響かどうか分かりませんが、イヌワシが高度を上…
コメント:0

続きを読むread more

再びサシバ幼鳥@六甲山 (8月6日)

  もう一度ハチクマの飛翔を見たいと思い、今日は六甲山へ行きました。観察時間は8時15分~12時。結果はサシバ幼鳥1。朝から比較的強い南風が吹いていました。この風のせいか暑さのせいか、鳥影が非常に薄くトビ、カラスも飛びません。そんな時突然11時15分、遠くに猛禽類が飛び出しました。写真を撮って確認するとサシバ幼鳥でした。こちらに近づいて…
コメント:0

続きを読むread more

近くを飛んだイヌワシ@伊吹山 (8月5日)

  昨日に続いて2日連続で伊吹山に行きました。結果は昨日とは打って変わり、5~6回以上近くを飛び、遠くを飛んだものを入れると10回以上出てくれました。昨日と今日で何が違うのか? 気象的には昨日に比べ今日は雲が多くガスが掛かっている時間が長かった、北からの風が比較的強く吹いていた、という2つが思い当たります。こんなに近くを何回も飛んだのは…
コメント:0

続きを読むread more

伊吹山のイヌワシ (8月4日)

  六甲山のハチクマは出が悪く不調続きなので、気分一新のため滋賀県の伊吹山へイヌワシを見に行きました。天気予報を見て慎重に日を選びましたが、晴れの予報に対して家を出る時から曇り。米原に来ても曇りで伊吹山が見えません。こんなに天気予報が外れることはあるのかと思いながらも、頂上につけば何とかなると思いバスに乗りました。10時半ごろ頂上につき…
コメント:0

続きを読むread more

六甲山のサシバ幼鳥 (8月1日)

  昨日ようやく梅雨明け宣言が出ました。今年の梅雨は長かった。各地に大雨の被害をもたらしました。年々梅雨の期間が長く、雨の降り方も尋常ではないような気がします。これも地球温暖化の影響なのか!?   今日も六甲山へ行きました。青空が広がり、眼下の神戸の街並みもすっきり見えます。いつものハチクマポイントへ行き、7時45分~15時50分まで…
コメント:0

続きを読むread more

六甲山のハチクマ (7月30日)

  このところハチクマが見られず不調が続いています。鳥友の話では「夏のハチクマを見るためには6時間頑張る必要あり」とのことでした。この意味は6時間おれば必ず見られるという意味ではなく、夏の暑い中6時間頑張る努力、姿勢が、いつかは良い結果を生むと自分なりに解釈しています。という訳で今日は午後4時まで粘るつもりで、朝9時にハチクマポイントに…
コメント:0

続きを読むread more

枯れ木の先のクロツグミ@六甲山 (7月22日)

  天気が良いので六甲山へ行きました。今日はハチクマが飛ぶだろうと期待して、いつものハチクマポイントへ行きましたが駄目でした。観察時間は8時20分~12時10分。代わりに青空バックにトビが機嫌よく飛び回っていました。ハチクマを待っているとクロツグミの声が遠くから聞こえて来ました。良く見ると遠くの稜線の枯れ木の先にクロツグミが止まって鳴い…
コメント:0

続きを読むread more

北摂のアオバズク (7月21日)

  昨日は六甲山へ行きました。天気は良く「必ずハチクマは飛ぶ」と信じて観察を続けましたが結果は坊主。心が折れました。傷ついた心を癒すため、今日は北摂の川西、箕面の各地にアオバズクを見に行きました。少し遅いので、巣立ちをした後で見られないかも知れないと思っていましたが大丈夫でした。あるポイントでは子供は未だ巣の中に居て親だけ見ることが出来…
コメント:0

続きを読むread more

六甲山探鳥 (7月19日)

  今日の山頂の天気は曇り時々晴れ。久し振りに雨やガスの心配なく六甲山で探鳥。いつものハチクマポイントで7時50分~13時50分まで観察。10時43分、西側の稜線遠くにハチクマが帆翔しながら現れました。そしてこちらに向かって飛んで来ました。♀でした。過去のハチクマ♀の写真と比較すると、今日の個体は6月23日に見た個体と同一のように思えま…
コメント:0

続きを読むread more