六甲山探鳥(6月15日)

  雨が続いていたので6日振りの探鳥です。涼とクロツグミを求めて神戸市六甲山へ行きました。林道の所々に水溜りが出来、また枯木も散乱していました。風雨が強かったものと思われます。他のバーダーには会わず、貸し切り状態でした。8時頃に山上に着くとガスが掛かっていましたが、1時間ほど待機しているとガスが晴れたので探鳥開始。まずはホトトギスとカケスの飛翔写真を撮り、次に林道に入りました。クロツグミが4ヶ所で鳴いていました。本当に美しい声ですが、樹木の高い所で鳴いているので見つけるのが難しい。いつものソングポストで暫く待っていると、クロツグミがやって来ました。今日は良かった! 空抜け、逆光でも文句言いません。

  さて以下は将棋の話です。藤井聡太7段の快進撃が続いています。6月10日の王座戦予選では負けて今季初黒星となり10勝1敗。それでも勝率9割以上。重要な6月13日の王位戦予選では勝ち、挑戦者決定戦に進出。木村王位へのタイトル挑戦者の座をかけて6月23日に永瀬2冠と再び戦います。棋聖戦では永瀬2冠に勝ち挑戦者となりましたが、王位戦ではどうなるか楽しみです。また竜王戦3組優勝者決定戦が6月20日にあります。相手は師匠の杉本8段。師弟対決です。これに勝てば豊島竜王へのタイトル挑戦者の道が開けて来ます。因みに渡辺3冠との棋聖戦第2局は6月28日にあります。忙しいですね、藤井君。学校の勉強もあるのに大変です。王位戦挑戦者になれば、さらに過密日程となるので心配ですが若さで乗り切ってほしいですね。コロナで暗い世相の中で、藤井君の快進撃はみんなの気持ちを明るくさせてくれます。

  因みに藤井君が世の中に知られるようになったのは小学校6年の時です。誰でも参加できる詰将棋解答選手権で、並みいるプロ棋士を抑えて小6で優勝。愛知県に怪童あり。以降中学生時代も含めて5連覇達成。良く知られているエピソードは「詰将棋試験会場をあまりにも早く退出する子供がいたので、諦めて途中で帰った」と他の誰もが思っていたところ、実は全問正解して早く退出したとのこと。

<クロツグミ>
2F0A9484.JPG

2F0A9508.JPG

<カケス>
2F0A9365.JPG

2F0A9368.JPG

<ホトトギス>
2F0A9362.JPG

<オオルリ>
2F0A9425.JPG

2F0A9687.JPG

<キビタキ>
2F0A9323.JPG

<コゲラ>
2F0A9464.JPG

<ソウシチョウ>
2F0A9672.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント