ハチクマ見れず@賤ケ岳(5月9日)

ハチクマの春の渡りが始まっています。そこで今日5月9日(木)は滋賀県長浜市にある古戦場の賤ケ岳に登りました。頂上に行くリフトが昨年から停止しており、今日も徒歩で登りました。麓から頂上まで約40分掛かります。

途中の林道ではオオルリ、キビタキ、サンショウクイの美しい鳴き声が聞こえますが、葉が茂っているので姿を見つけるのは容易ではありません。天気は曇りでした。観察時間は10時15分~15時、観察できたのはサシバとノスリだけで、肝心のハチクマは姿を見ることが出来ず。ハチクマはどこへ行った? 

いろいろな情報を整理すると、ハチクマの本隊は賤ケ岳より北にある福井県内を通過しているらしく、そのおこぼれの一部が賤ケ岳に回って来るらしい。今週末にも再度賤ケ岳に挑戦して、春のハチクマを見たいと思っています。なお頂上付近ではアオバト、クロツグミの鳴き声が聞こえて来ました。

<動いていないリフトとシャガの花>
画像


<賤ケ岳頂上から奥琵琶湖を望む>
画像


<サシバ>
画像


画像


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック