アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
五番街のマリー
ブログ紹介
鳥に関する話題を中心としたブログですが、ネタ切れの時は鳥以外の話題も取り上げています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
伊吹山連敗
伊吹山連敗 イヌワシを見るため22日、23日と連続で伊吹山に行きました。結果は2日共に坊主、完敗です。22日は午前中はガスが掛かっていましたが、午後から晴れました。眼下の谷底を見ると鹿がいました。しかしいつまで経ってもイヌワシは現れません。諦めて4時過ぎで撤収。23日は米原地方の天気予報は雨。山頂付近はガスが掛かっていることが十分予想されましたが、それでもわずかなチャンスに賭けました。10時過ぎに山頂に着いた時は霧(ガス)でほとんど見通しがきかず。時々ガスが少し晴れるも、向かいの山の岩場は見えず。午後になる... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/23 17:47
六甲山鳥影薄し
六甲山鳥影薄し 地上の暑さから逃れるため六甲山に行きました。林間を通って歩くので、ほとんど陽に当たることはなく、涼しい風が吹いて来て快適な鳥見です。ただ鳥の出は悪く、元気なのはウグイス、ソウシチョウ、ホトトギスです。ホトトギスは至る所で声は聞きましたが姿は全く見えず。クロツグミ、キビタキも一ヶ所で声を聞くも姿は発見できず。オオルリの声は全く聞こえず。鳥も夏バテ気味か。フレンドリーなソウシチョウが明るい所に出て来てくれて暫く飛び回っていました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/16 16:21
三田のヤマセミ
三田のヤマセミ 今週末は滋賀県のヤイロチョウに行くべきか三田のヤマセミに行くべきか迷っていましたが、二日ほど前に「ヤイロチョウは巣立った」という情報があり、迷わず三田のヤマセミに行くことにしました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/15 20:50
奨励会と「将棋の子」
昨日土曜日は天気は良かったのですが、所用があり鳥見に行けず。今日こそは三田へ行くぞと張り切って朝早く起きましたが、天気予報を見ると午前午後ともに傘マークが出ていましたので断念しました。バーダー泣かせの梅雨です。「鳥以外のこともテーマに取り上げる」とブログを始めた時にお断りしていますので、今日は私の好きな将棋について書きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/09 09:09
金剛山鳥影薄し
金剛山鳥影薄し 久し振りにブログを更新します。この1ヶ月間、パソコン故障、週末の雨、鳥の夏枯れ等色々ありましたが、頑張って鳥見に挑戦です。今日は地上気温が暑そうなので、涼を求めて金剛山に行きました。同じ考えの人はたくさんいて、南海高野線河内長野駅発のバスにはたくさんの人が乗っていました。目的は山登りか鳥見かの違いはありますが。 頂上に着くと気温23℃。涼しい中を鳥見しましたが、5月初めに来た時に比べ鳥影がめっきり薄くなっていました。視認できたのはミソサザイ、キセキレイ、ソウシチョウ、オオルリ、ヤマガラ、シジュ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/02 19:28
六甲山で人の親切に出会う
六甲山で人の親切に出会う 今季2回目の六甲山です。前回と同じように6時前に家を出て、朝一番の六甲ケーブルに乗って山上駅に着いたのが7時半頃。鳥見をしながらぶらぶらと記念碑台のところで休憩していると、バーダーらしき人が寄って来て、「記念碑台の裏を通ってダイヤモンドポイントに行く道があります。クロツグミが見れるかも知れません。良かったら一緒にどうですか?」と親切に声をかけていただきました。行ったことの無い道なので、勿論OKして後を付いて行きました。ところどころでクロツグミが鳴いていますが姿が見えません。朝6時台に来ればもっと... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/04 17:33
箕面のカワガラス
箕面のカワガラス 今日は暑さを避けて箕面に行きました。阪急箕面駅から川沿いに歩き、滝を通ってビジターセンターまで往復。新緑が目に鮮やかですが、オオルリ、キビタキの姿が見つけ難くなるのが難点です。でも贅沢は言えません。サンコウチョウは2回ほど声が聞こえたので、暫らくそこにいて出てくるのを待ちましたが駄目でした。代わりと言っては何ですが、カワガラスの成鳥と幼鳥が至る所で良く出てくれました。全部で10個体以上見ました。初めての経験です。カワガラス以外にはオオルリ、キビタキ、エナガ、センダイムシクイ、イソヒヨドリを見まし... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/03 19:44
能勢・初谷渓谷探鳥
能勢・初谷渓谷探鳥 暑くなって来て鳥影がますます薄くなって来ました。今日は涼を求めて能勢にある初谷渓谷に行って来ました。初谷川を吹き上げてくる風は涼しく森林浴も楽しめました。オオルリ、キビタキ、サンコウチョウ、キセキレイ、コゲラの声が聞こえましたが、キビタキ、サンコウチョウは姿を確認できず。初谷渓谷はハイキングや河原で遊ぶ人達で賑わっていました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/28 14:22
再び賤ヶ岳のハチクマに挑戦
再び賤ヶ岳のハチクマに挑戦 午前9時の一番のリフトに乗り頂上に着いた時には、既に5〜6人のカメラマンがいました。機材を担いで麓から歩いて上った人達です。「凄い」の一言です。 天気は快晴で南からの風が吹き、気温がどんどん上昇して行きました。午前中はほとんど飛ばず。状況が変わったのは午後1時を過ぎてからです。急に西風に変わり、気温も幾分和らぎました。それに合わせるかのようにハチクマが現れ、近くを飛んだり上空でタカ柱を作るようになりました。ハチクマの数としては20羽強でしたが、見応えのある一日でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/20 20:46
ハチクマの春の渡り@賤ヶ岳
ハチクマの春の渡り@賤ヶ岳 5月13日から2泊3日で滋賀県湖北の賤ヶ岳にハチクマの春の渡りを見に行きました。13日、14日は数は少ないものの近くに接近するハチクマが見られました。クライマックスは15日の12時半から1時半にかけて1時間の間に約80羽のハチクマが、次々と余呉湖の上にタカ柱を作りながら渡って行ったことです。残念ながら1時半から強い北風が突然吹き出してハチクマの渡りが途切れました。北風がなければ、ハチクマの渡りは続いていたものと思われます。 賤ヶ岳の頂上付近ではハリオアマツバメが10羽以上高速で飛び回りました。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/15 23:21
金剛山のカケス
金剛山のカケス 金剛ロープウェイの始発に乗り、山上に着いたのが9時過ぎ。気温10度。探鳥のため歩きました。ミソサザイの鳴き声はよく聞きましたが、オオルリ、キビタキの声は全く聞かず。気温が低すぎるのかも知れません。2羽のカケスが近くに来てくれました。またゴジュウカラ、コガラ、ヒガラ、ヤマガラも出ました。 連休中の探鳥は今日で終了。そろそろハチクマの春の渡りが近畿で見られる時期になりました。来週辺りはハチクマに照準を合わせて行動します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/07 20:08
六甲山探鳥
六甲山探鳥 往復切符を買って、朝一番の六甲ケーブルに乗って山上到着。まさか帰りの切符が不要になるとは、その時は思いもしませんでした。山上駅から西に向かい三国池付近でキビタキを観察。同じところでソウシチョウも見ました。オオルリを見たくてさらに西に向かい、穂高湖に行きました。オオルリの鳴き声は聞こえるものの姿は見えず。このまま山上駅に引き返してはオオルリを見ることが出来ない可能性があります。思案の挙句、ケーブルの片道の券は諦め、シェール道を下って神戸森林植物園まで行き、そこからバスで帰ることにしました。シェール... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/05 18:06
朽木探鳥
朽木探鳥  5月1日から2泊3日で滋賀県高島市朽木に探鳥旅行に行きました。3年振りの朽木です。一昨年、昨年とヤイロチョウで大フィーバーしましたが、今年は今のところ静けさを保っています。今の季節の朽木の魅力は、目に鮮やかな新緑の中を爽やかな風に吹かれて、周遊道を巡って探鳥することです。夜は地元の食材を使った料理が美味しく、つい飲み過ぎました。また泊りのメリットは朝早くから探鳥できることです。午前5時半には宿を出て、朝食前の探鳥を行いました。3日間で視認できたのはキバシリ、オオルリ、キビタキ、アカゲラ、アオゲ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/03 16:36
神戸森林植物園から再度公園へ
神戸森林植物園から再度公園へ 今日は神戸森林植物園に行きました。往きは北鈴蘭台駅から無料バスを利用。帰りは西門から出て、再度公園を通って新神戸駅まで歩きました。植物園内は気候が良いので散策やウォーキングの人で賑わっていました。正門から入りさくら広場の方へ行くと、谷を挟んだ向かいの山の斜面からキビタキの鳴き声が聞こえて来ました。必死で姿を探すも遠いこともありなかなか見つかりません。ようやく見つけて写真を撮りましたが小さい! その後園内をくまなく歩きましたが、オオルリ、キビタキ、センダイムシクイの鳴き声は聞こえても、樹上高く鳴い... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/30 18:29
連休初日は南港野鳥園へ
連休初日は南港野鳥園へ 連休初日は南港野鳥園に行きました。チュウシャクシギが15羽程度いて、飛んだり近くへ来たりと楽しませてくれました。他のシギチはメダイチドリ、トウネン、ハマシギ、キアシシギなどがいましたが、遠くの干潟にいてほとんど写真になりませんでした。野鳥園の中を歩いていると、突然目の前にアカハラが降りて来て、地面の上にいる虫をキャッチして行きました。来る時に入口のところでキビタキの鳴き声がしましたが姿が見えず。帰る時も相変わらず鳴いていたので、今度はしっかり探したら、木の中の暗い所に止まっていました。観察室から... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/29 17:48
きずきの森で大苦戦
きずきの森で大苦戦 今日は北雲雀丘にあるきずきの森に行きました。冬にはミヤマホオジロ、ベニマシコがいた森は春にはどうなっているのか興味がありました。到着してすぐに水飲み場に行きました。バーダーが二人いましたが、オオルリ、キビタキ等の鳥がなかなか姿を見せないために二人のバーダーはどこかに行きました。今日はきずきの森をかなり歩き回りましたが、結局バーダーは私一人でした。 オオルリは美しい声で鳴いていますが、樹頂部近くにいるため姿を見つけるのが容易ではありません。例え見つけたとしても、写真を撮るための空間を確保するのが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/23 17:16
服部緑地のサンショウクイ
服部緑地のサンショウクイ 今日は久し振りに豊中の服部緑地に行きました。いつもの水飲み場に直行し、鳥が出てくるのを待ちましたが、普通のスズメとドバト以外は全く出て来ません。仕方なく500円払って日本民家博物館に入り、庭園内を探鳥しましたが見れたのはオオルリ1羽だけ。鳥影非常に薄し。庭園を出て再び水飲み場で待ちましたが、オオルリ、キビタキ類は出て来ません。そんな時近くにいた親切なおばさんが「藤棚近くでニュウナイスズメとオオルリが出ています」と教えてくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/22 17:40
尼崎農業公園のオオルリ、キビタキ
尼崎農業公園のオオルリ、キビタキ ここ1ヶ月ほどブログを書いていませんでした。色々な方から心配のメールを頂き申し訳ありませんでした。結論から言えば鳥見活動は続けていたのですが、鳥運が全く悪くまともな写真が撮れませんでした。淡路島から飛んでくる春のサシバの渡りを追いかけ、神戸六甲山系西部の菊水山に3回、鉢伏山に1回上がり観察をしましたが、目視で観察できたサシバが1羽という悲惨な結果に終わりました。この無残な結果を反省し、来春のサシバの渡り観察に生かしたいと思います。 さて今日午前中は大阪城公園に用事(探鳥ではない!)があり行って... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/16 18:11
枚方牧野のベニマシコ、ウグイス
枚方牧野のベニマシコ、ウグイス 淀川沿いにある枚方牧野は、河川改修工事により立派なサイクリングロードが出来ましたが、多くの木を切り倒し護岸工事をやったために鳥が住めるような環境ではなくなりました。かつてレンジャクの群れを見た木も今はありません。またバードウォッチングをしていると、自転車が猛スピードで通過していくので危険です。前も後ろも注意、注意。 ベニマシコの数も今冬は少なくなりました。未だベニマシコは残っているか、あるいは北帰して抜けているか? そんな心配を抱きつつ今日は牧野にやって来ました。そしていつものワンドの所に陣取... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/19 17:42
遠くを飛んだ湖北のクマタカ
遠くを飛んだ湖北のクマタカ 湖北の伊吹山麓にクマタカを見に行きました。現地に着いたのが8時半頃で、三脚を組み立て終わるとすぐにクマタカが現れました。ラッキーでしたが、とにかく遠い。目の前の七尾山(標高691m)の中腹から頂上付近をゆっくり飛んでいました。自分が持っているキヤノンの単焦点400mm(F=5.6)では非力でしたが、見れただけでも良しとしたいと思います。写真は証拠程度に見ていただければと思います。 20分ほど舞った後、山の向こうに姿を消し、それから2時間程は全く姿を現しませんでしたが、11時過ぎに帰ろうとした時... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/11 21:47

続きを見る

トップへ

月別リンク

五番街のマリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる