壺中天あり

  コロナ自粛が続いており、他府県への移動もままなりません。今はハチクマの春の渡りのシーズンですが、北近畿地方に行けず悶々としています。第2波、第3波が来てこのままコロナ自粛が何年も続くと、巣ごもり生活のまま人生が終わるかも知れません。こんな時はせめて心の中だけでも広い世界を持ちたいです。忙中閑あり、苦中楽あり、死中活あり、壺中天あり、…
コメント:0

続きを読むread more

カルガモ親子

  今日も運動を兼ねて猪名川土手を自転車で走りました。途中で農業公園、猪名川公園を覗きましたが、鳥影が全くありません。川の中を泳いでいるカルガモ親子に出会いました。8羽の子供が親と一緒に泳いでいました。微笑ましい光景を見ていると自粛のストレスも発散できます。 <カルガモ親子>
コメント:0

続きを読むread more

今日もサンコウチョウ

  猪名川に大きな中州があります。東側の猪名川と西側の藻川に挟まれた地域で、中洲の北端からは伊丹市の神津大橋が近くに見えます。中州の南端には豆島という小さな島があり、そこから少し下ると神崎川と合流します。中州には農業公園、猪名川公園、園田競馬場、阪急神戸線園田駅があります。   今日も天気が良いので、自転車で中州を走ることにしました。…
コメント:0

続きを読むread more

今日もラッキーな一日でした

  今日も天気が良いので、近くの猪名川土手沿いを自転車で走ろうと思い、まずは昨日サンコウチョウを見た農業公園に再度行きました。昨夜の内に抜けてしまったらしく、公園内は静かでした。それではと思い、土手沿いを自転車で南下。園田競馬場の側を通り、休憩すべくかつてヤツガシラが出たことのある猪名川公園に寄りました。何人かのバーダーがいて「サンコウ…
コメント:0

続きを読むread more

サンコウチョウとのラッキーな出会い

  天気も良くなったので、近くの猪名川土手沿いを自転車で走ろうと思い、まずは農業公園に寄ってみました。暫く園内を歩くとサンコウチョウがいました。ラッキーとしか言いようがありません。鳥不調が続いていたので、偶にはこういう日もないとね。自転車に乗るのが目的だったので、カメラは軽くて持ち運びに便利なコンパクトズームカメラ(Lumix FZ30…
コメント:0

続きを読むread more

分断が進む日本

  「自粛警察」という現象が日本の至るところであるらしい。自粛要請を守らない人間に対して警察に通報したり、コロナ陽性患者に対して家族、勤務先、行動まで明かしてネットで虐めるということが現実にあるらしい。虐める側の本人が実名を明かしてネットで意見表明するならいざ知らず、ネットの匿名性を利用して酷いことをしているのは良くありません。異論があ…
コメント:0

続きを読むread more

  ポストコロナ時代

  コロナ後の社会がどうなるか多くの学者やエコノミストが予言している。大勢は「分断と格差」がますます助長されると見ている。米国が世界のリーダー役を放棄してG0の時代と言われて久しい。国連、G7、G20等は機能していないし、今後ますます機能しなくなる。各国は鎖国政策を取り、移民を排斥し、食糧やエネルギーは自国優先供給となる。治療薬やワクチ…
コメント:0

続きを読むread more

ナンプレかsudokuか?

  9X9のマス目の中に数字を埋めて行くナンプレ(number placeの略)というゲームがあります。日本で流行っていますが、米国でも流行っています。ただ米国では「ナンプレ」と言っても通用しません。Sudokuと言われています。これは日本語の「数独」から来ています。同じゲームの呼び名が日米でひっくり返った原因は分かりませんが面白い現象…
コメント:0

続きを読むread more

コロナ感染はいつから始まった?

  フランスでの新型コロナ感染の初めての確認は1月末になっていましたが、これを翻す事実が出て来ました。昨年12月に肺炎になった患者の検体を調べたところ、PCR陽性が確認されたとのこと。1月末だと思われていた新型コロナ新規感染が実は1ヶ月以上前の12月から始まっていたことになります。日本でも同じように12月から感染が始まっていた可能性が出…
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態宣言延長

  緊急事態宣言が5月末まで延長されました。新型コロナの収束には程遠い状況なのでやむを得ない処置だと思いますが、PCR検査能力を増強して感染者数、実効再生産数をできるだけ正確に把握して情報を公開することが重要です。緊急事態宣言延長により、毎年5月後半に実施していた滋賀県賤ケ岳山頂でのハチクマの春の渡り観察は、残念ながら中止せざるを得ない…
コメント:0

続きを読むread more

春のタカ渡りまとめ(@神戸舞子)

  今日も近くの公園に行きましたが昨日同様鳥は不調。そこで3月23日から4月7日にかけて神戸舞子で行ったタカ渡り観察の結果をまとめました。          天気  サシバ  ノスリ   計 3月23日 晴    0    1    1 3月24日 晴    0    2    2 3月25日 晴    3    …
コメント:0

続きを読むread more

将棋の話

  今日も運動を兼ねて近くの公園に行きましたが、鳥は全く不調。仕方なく家に帰りテレビのNHK将棋番組を見ると、折田祥吾さんのことが取り上げられていました。彼は年齢制限で2016年に奨励会を26才で退会し、その後Youtuberとなりましたが、将棋への夢は捨て切れず、努力して再びプロ編入試験を受ける資格を得て、若手プロ5人との対局で勝ち越…
コメント:0

続きを読むread more

花水木

<花水木>   花水木は尼崎市の「市の花」になっており、街路樹としてたくさん植えられています。近くの農業公園も尼崎市にあり、道路ではたくさんの花水木を見ることが出来ます。今が見頃でとても綺麗です。英語名はDogwoodです。この名前の由来には諸説ありますが、樹皮の煮汁を犬の皮膚病治療に使ったためというのも諸説の一つです…
コメント:0

続きを読むread more

コロナ治療薬への期待

 「レムデシビル」とか「アビガン」とかいう言葉を聞かない日はありません。コロナ治療薬として期待されていますが、どれだけの効能があるのか、またどういう副作用があるのか素人には分かりません。承認を急ぐ理由も分かりますが、しっかりとした治験とその科学的分析をお願いしたいと思います。確かな治療薬が開発されるまでの間は、自己免疫力を高めて自分を守…
コメント:0

続きを読むread more

生活スタイルの変化

  緊急事態宣言が出て外出を減らすようになって、アル中とかDVが増えているとの事です。またスマホを使わなくなったので、NTTドコモが売上減になっているとのこと。そう言えば自分の場合もほとんどスマホを使っていません。一方で米Facebook社は増収増益とのこと。コロナ自粛を境に生活スタイル、産業構造が激変するかも知れません。今日も運動とス…
コメント:0

続きを読むread more

コンテイジョン

  2011年米国で作られた掲題の映画を最近見ました。「Contagion」というのは英語で、感染、伝染という意味で、パンデミックを扱った映画です。現在の新型コロナウィルスの状況を予言しているようなストーリーで、映画の中では最終的にワクチンが開発され収束しています。現実の世界でも今の状況を収束させるためには早期のワクチン開発が必須です。…
コメント:0

続きを読むread more

「抗体保有者24.7%」の衝撃

  STAY HOME週間なのでほとんど家にいますが、自分なりにこの新型コロナウィルスに関する理解を深め、社会的・経済的影響を考えてみたいと努力しています。新聞やネット記事を読んでいる中で、本日の日経夕刊に注目すべき記事が出ていました。米国NY州が経済活動を再開する目安にするため、抗体検査を行っています。その中間結果が出て来て、「検体数…
コメント:0

続きを読むread more

滋賀県遠征(3月1日撮影)

  STAY HOME週間ということで今日はずっと家にいました。そこで3月1日に撮影し、その時から2ヶ月近く経っているので、在庫からオオカラモズとノハラツグミの写真をアップします。   滋賀県に珍鳥のオオカラモズが出ているということで場所を聞くと、タカ渡りの定点観察をしている場所から遠くない所でした。現地に着くと、人が集まってしきりに…
コメント:0

続きを読むread more

パルスオキシメーター

  今日は鳥の話題とは関係ありません。新型コロナウィルスに関する話題です。パルスオキシメータの事が最近米紙ニューヨークタイムスに掲載され、その和訳が週刊東洋経済のネット記事(下記URL参照)に出ています。 https://toyokeizai.net/articles/-/346423   パルスオキシメータは血液中の酸素濃度を…
コメント:0

続きを読むread more

今日も近場の農業公園へ

  運動とストレス発散を兼ねて、今日も近場で3密とは無縁の尼崎農業公園に行きました。到着するとすぐに、公園のすぐ東側を流れる猪名川の方から「ケーン、ケーン」とキジの鳴き声が聞こえて来ました。土手に上がって探すと、河原の草むらの中にキジがいました。上半身が見えています。証拠写真を撮った後暫く待っていると、キジが移動をはじめ、何と倒木の上に…
コメント:0

続きを読むread more