六甲山探鳥

  今日は4日振りに神戸市六甲山へ行きました。前回見たハチクマは今日は現れず。クロツグミは色々な所で鳴いていたのですが、姿を見つけることは出来ず。この時期に写真に撮るのが本当に難しい鳥です。オオルリが至る所で美しく囀っていました。また尾根の枯木にカケスが5羽ほど集まって騒いでいました。何で揉めていたのか分かりません。山上は涼しくて快適な…
コメント:0

続きを読むread more

クロツグミは手強い

  二匹目のドジョウを狙って今日も大阪府豊能町の山に行きましたが、クロツグミは手強かった。囀りは聞こえるものの姿は見せず。また昨日に比べ林の中は暑かった。サンコウチョウも「ホイホイホイ」と一回鳴くだけで、続けて鳴くことはほとんどなく、見つけるのに苦労しました。また高い杉林の上の方を動き回っており、逆光、空抜け、腹射ちと写真的には最悪でし…
コメント:0

続きを読むread more

クロツグミの写真が撮れた!

  昨日の証拠写真のリベンジを果たすべく、今日もクロツグミを狙って大阪府豊能町の山へ行きました。昨日の水飲み場近くでクロツグミは複数個体が美しく囀っていましたが、2時間近く待つも全く姿を現しません。そこで一番近くで鳴いている個体を探して山の中腹まで登りました。一層近くに聞こえて来たので慎重に探しました。そして樹木の枝の所に止まっているク…
コメント:0

続きを読むread more

撮り逃がしたクロツグミ

  「何としてでもクロツグミを」という一心で、今日は大阪府豊能町の山へ行きました。途中で親切なバーダーさんに会い、クロツグミが水浴びに来るという場所を教えて貰い、待つことにしました。周りでは少なくとも3個体のクロツグミが美しい声で囀っていました。期待して2時間近く水浴び場の近くで待ちましたがクロツグミは現れず。途中で近づいて来て逃げて行…
コメント:0

続きを読むread more

六甲山でハチクマに出会う

  今日は神戸市の六甲山に行きました。クロツグミとホトトギスの写真を撮るためです。ホトトギスが飛ぶのを待っていると、目の前遠くを飛んでいる鳥に気が付きました。最初はトビと思っていましたが、双眼鏡で見ると「ハチクマ」でした。まずは証拠写真を撮り、雌雄を確認すると「メス」でした。稜線の向こうに消えて行きましたが、また現れるのではないかと注意…
コメント:0

続きを読むread more

豊能町の山をハチクマが飛ぶ!

  今日も大阪府豊能町の山へ行きました。先日はサシバを見つけましたが、今日は何とハチクマのペアを目撃しました。道路を歩いて山に入ろうとして、上空を見ると遠くの方でトビのような鳥が飛んでいました。ただトビにしては翼をピシッと伸ばして飛んでいるので、ひょっとしたら猛禽類かも知れないと思い、写真を撮って見たところ何と「ハチクマ」でした。北摂山…
コメント:0

続きを読むread more

昨日は昨日、今日は今日

  今日も大阪府豊能町の山へ行きました。昨日の豊作とは異なり今日は不調でした。サンコウチョウの声もほとんど聞こえず、やっと見つけたサンコウチョウを撮ろうとカメラを構えたところ、さっと飛び去って行きました。最初で最後のチャンスを逃しました。尾根の枯木を1時間以上見ていましたが、クロツグミは現れず。サンショウクイが止まってくれました。感謝で…
コメント:0

続きを読むread more

今日も豊能町の山へ

  6月1日、朝起きると晴れ間が広がる天気で鳥見に行くことにしました。行き先はいつもの大阪府豊能町の山です。何とかクロツグミを見たいという事でポイントまで急ぎました。クロツグミがしばしば止まるという尾根の枯木が良く見える場所に行き、そこで待つこと1時間。クロツグミは現れませんでしたが、代わりに猛禽類が枯れ木の先に止まりました。写真を撮っ…
コメント:0

続きを読むread more

クロツグミに会えず残念

  今日も大阪府豊能町の山に行きました。クロツグミポイントに行くとたくさん鳴いていましたが、樹木の葉が茂っているためどこにいるか分かりません。そんな時親切なバーダーの方に、クロツグミが時々止まるという枯れ木のソングポストを教えて貰いました。そこで待つこと2時間、結局クロツグミは現れず。残念ですが、いつもいつもこちらの思い通りにはなりませ…
コメント:0

続きを読むread more

またまたサンコウチョウ

  今年はサンコウチョウと縁がありそうです。今日はクロツグミとの出会いを求めて大阪府豊能町の山に行きましたが、途中でサンコウチョウを見つけ、そのまま戯れてクロツグミポイントまで行けず。サンコウチョウの優雅な舞を見ることが出来ました。またオオルリが近くで見られたのも収穫でした。 <サンコウチョウ> …
コメント:0

続きを読むread more

六甲山を歩く

  天気が良くて気持ち良い一日でした。六甲山のいつものコースを歩くと鳥は鳴いているのですが、何とか写真が撮れたのはオオルリ、キビタキ、ソウシチョウでした。クロツグミ、ホトトギスは難敵でした。次回は何とかしたいです。 <オオルリ> <キビタキ> <ソウシチョウ>
コメント:0

続きを読むread more

今日もサンコウチョウ@初谷渓谷

  サンコウチョウを撮るため、今日も大阪府豊能町の初谷渓谷に行きました。週末の喧騒は嘘のように、渓谷沿いはわずかのハイカーとバーダーがいるのみ。いつもの場所で待っているとサンコウチョウの出が良くありません。少し上流側に移動し、そこで待つことにしました。するとすぐに「ホイホイホイ」の鳴き声と共にサンコウチョウが現れました。ラッキーな事に飛…
コメント:0

続きを読むread more

青貝山そして初谷渓谷へ

  今日も運動と森林浴を兼ねて大阪府豊能町へ行きました。電車で妙見口まで行き、初谷渓谷との分岐点を右に進み青貝山を目指しました。昨日初谷で出会った人に「青貝山にもサンコウチョウは出ます」とお聞きし、急遽行くことにしました。初めての場所ですが、地図なしで標識頼りに問題なく往復出来ました。   まず登山口のところでイソヒヨドリの親子に…
コメント:0

続きを読むread more

サンコウチョウに大苦戦@初谷渓谷

  サンコウチョウと涼を求めて大阪府豊能町の初谷渓谷に行きました。渓谷に入り耳を澄まして歩いているとサンコウチョウの鳴き声が聞こえました。背の高い杉林の上の方からです。暫く待っていると上の方で何かが飛び回っています。双眼鏡で見るとサンコウチョウ♂、♀のペアです。写真を撮ろうとしましたが、高い、遠い、枝被り、逆光、動きが速い、とこれ以上な…
コメント:0

続きを読むread more

69日振りの六甲山

  兵庫県は今日で緊急事態宣言が解除されるので、久し振りに六甲山に行きました。新緑が鮮やかで清々しい気分の中で鳥見を行いました。往復の電車の中は平日とは思えないほど空いていました。1車両に10人ほどしか乗っていません。これでは阪急電車も赤字になるのではと心配になりますが、3密回避という点では良好です。   平地では見られなくなったオオ…
コメント:0

続きを読むread more

マネーは踊る

  新型コロナ影響により実体経済は悪化の一途を辿っていますが、株価は3月を底にして上昇基調にあります。普通の人間が考えれば理解できない現象です。恐らく世界中で大幅な金融緩和しているので、有り余ったマネーが株に向かっているのでしょう。新型コロナにより塗炭の苦しみを味わっている人が多い中で、マネーゲームに興じている人がいるのは尋常な姿とは思…
コメント:0

続きを読むread more

死中活あり

  コロナにより多くの人が経済的影響を受け、倒産廃業の件数も増えて来ています。またGDPも減少し4~6月期は歴史的落ち込みになりそうです。こういう時は政府からある程度の支援は出て来ると思いますが、未来永劫100%補償ではありません。経営者には新たな知恵を出し活路を切り開いて貰いたいと思います。   さて夜来の雨は午前10時頃には上…
コメント:0

続きを読むread more

苦中楽あり

  1年前の稚内利尻島探鳥ツアーの回顧録が途中なので、残り2日分仕上げておきたいと思います。3日目(19年5月18日)は利尻島の宿を朝早く出て近くを探鳥。コマドリやイスカが期待されましたが、コマドリがちょこっと出ただけでイスカは現れず。まあこんな日もあります。いつもいつも豊作というのは、自然や生き物相手なのでまずあり得ないです。 …
コメント:0

続きを読むread more

またまたサンコウチョウ

  今日の天気予報は「午前中は晴れて午後から雨」という事でしたので、朝早く自転車で近くの公園に行きました。聞けば「尾羽の短いサンコウチョウが出ているが、動きが速くて見つけにくい」とのこと。早速捜索を始めましたが、時々飛んでいる姿は見ることが出来るものの、枝に被ったりして写真が撮れません。動き回ってやっとのことで証拠写真を撮ることが出来ま…
コメント:0

続きを読むread more

閑中閑あり

  巣ごもり生活なので余り忙しくなく十分に「閑」はあります。1年前の稚内利尻島探鳥ツアーの2日目(19年5月17日)の様子を記します。朝早く起きて船で利尻島に向かいました。船上から見る利尻富士は素晴らしい眺めです。北海道銘菓「白い恋人」に描かれている山が利尻富士だという事を今回初めて知りました。現地に着くと早速クマゲラを見に行きました。…
コメント:0

続きを読むread more